2016/08/13 三浦 城ヶ島 長津呂湾 夜釣り カゴ釣りでアジ、サバを狙う

img_2935.jpg
スポンサードリンク

<回想録シリーズvol.3> ※8月の釣行記を11月に書くとこうなります。

この頃、私はこう考えていた・・・。

ω・)カゴ釣りしてみたい・・・。

本編

そう、カゴで大遠投、そんなワードにそそのかされ、城ヶ島にカゴ釣りにやってまいりました。

カゴ釣りならエサ取りも回避しつつ大サバ、大アジがバンバンと釣れる・・・ハズだ。

現地に着くと大混雑。夏の城ヶ島は混んでますね~。

押し出されるように長津呂湾に辿り着きました。

辺りはもう暗くなり始めていて、帰り支度を始める釣り人もチラホラと。

ワタシはこれからですけどね。フハハハハ。

夏は夜釣りだ。虫除けもばっちり対策したし、夜長を楽しむぞ。

カゴ釣りセットを組み立てます。

竿:ダイワ リバティクラブ 磯風 5号
リール:ダイワ クレスト 4000H

・・・

・・・

ω・)重い・・・。

お、重てーな、コレ。

1.25号の磯竿に慣れてる私にとってはこの重さは、まぁ、いいか。

日没付近で戦闘開始。

8号のカゴにコマセ入れて、エサ付けて、いざ。

どぉりぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ぶぉぉぉ~んとカゴがカっ飛んで行きます。

うん、結構気持ちいいな。

竿受けに竿を預け、ドカっとクーラーボックスに座ります。

うん、やることないな。この釣り。

ヒマだ。どうしよう。

ウキは遠方でプカプカしてます。

ホントにあのドでかいウキが沈むんだろうか?残浮力2号ぐらいありそうだけど。

そうこうしている内に夜になりました。

電気ウキ、スイッチオン!!

釣具コーナーでは細長いリチウム電池2本刺すタイプがメインで売られてたけど、私が選択したのは単4×2本のタイプ。充電地使えるので便利です。6時間でリチウム電池2個消耗するとか付き合ってられません。
単4でいいのさ、単4で。

単4入れて蓋を閉めると、ピカーっと光り始めました。

<夜中に電気ウキを見るとテンションが上がる>
●はい ○いいえ

テンションが上がってまいりました!!

まずはサバだ、棚を浅めに設定し、いざ、

どぉりぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

行った、結構行ったぞアレは。

電気ウキを見ながら待機します。誰もいない磯で電気ウキだけを見るのは乙ですな。

・・・

〜静寂の時〜

・・・

ふと、トイレに行こうと立ち上がると、イノコ島に人影が・・・。

ん?アソコは渡れんよな・・・。

というか岩肌に何故人影が?

・・・

・・・

う、う、うぁ?・・・・あ、私だ。

よーく見ると、灯台が照らしたワタシでした。うん、ちょっとビビった。

まて、焦ってはイカン。ここは、アレだ。アレしかない。

・・・

ちょんまげちょんまげちょんまげマーチ

・・・

ゴザルでゴザルでゴザルでゴザル!!

<夜の磯でちょんまげマーチを歌うとテンションが回復する>
●はい ○いいえ

ω・)テンションが回復してまいりました!!

トイレから戻り、サバは諦めてアジに切り換えます。棚を深くしてっと。

どぉりぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

行った、結構いいんじゃないか。

さて・・・そろそろ釣りたいんですけどね。早くウキが沈まないかな。

<電気ウキが海中に沈むと妙にテンションが上がる>
●はい ○いいえ

スー・・・

ω・)妙にテンションが上がってまいりました!!

よっと!!アジ狙いなのでアワセは緩めでゴリゴリ巻いてきます。

・・・さて、何が釣れたのかさっぱり分かりません。仕掛けが重すぎて。

うむ、釣り味はやはり、フカセの方が上手ですな。

そうそう、やっぱ釣り味がね〜、とかブツブツ言いながらゴリ巻きします。

釣れたのは、豆アジ。そうきたか。

大アジしか釣ったことないので、豆アジと言うのは初めて見ましたね。

ω・)これが豆アジか

うーん。これはこれで旨そうではある。とりあえず、コレを釣ろう。

結果、2時くらいまで釣って、全部豆アジでした・・・。

大サバとか何処にいたんですかね?

キャワイイ豆アジ。後日、スーパーで10匹200円くらいで売られているのを見て、この釣りはやめようと思った。

釣果

豆アジ×23ぐらいだったような・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハピソン(Hapyson) 高輝度遠投ウキ 8号 YF-8202
価格:907円(税込、送料別) (2016/11/7時点)

 

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク