2016/06/12 釣行記 三浦 江奈 高磯 サバ子来襲!ついでにアイゴも

img_2385.jpg
スポンサードリンク

前回釣行記からのあらすじ

前回からフラっと始めた剣崎を目指す地磯巡りの旅、よくよく考えたら残りは江奈だけであった・・・。

釣行記

夜釣りか、ファミリーフィシングか?ここのところ毎週釣りに出かけているので夜釣りは却下される可能性が高いです。となると、息子を引き連れてのファミリーフィシング。

丁度、前回から三浦半島のヌスットガリから剣崎まで地磯を巡ろうと決めていたので、今回は江奈ってトコに行ってみることにします。

三浦半島西岸部を重点的に攻めてきた私にとってはここから先はかなり不安です。釣れるのかな?

ナビに江奈ビレッジを入力し、いざ、出陣!!ブィ〜んと横横を快走します。

いつもは衣笠で降ります。しかし、今回はその先が出口みたいです。佐原というところです。遠いのかと思いきや衣笠から2分くらいのところでした。

佐原で降りて見ると、おやおや・・・・これは三浦半島東岸部を通る道ですね。

いつもと出口が違うため、エサ屋を探さないといけません。確か、エサの釣り王という有名なエサ屋さんがあったハズです。

海岸沿いの道であっさり発見し、エサの釣り王でオキアミを買います。粒がしっかりしてて、いいですね。解凍サービスもやってくれました。店長もハキハキしてていいですね。佐原で降りた時はここに来よう。

さて、エサも買えたので安心して江奈に向かいます。

江奈湾沿いの道で曲がると江奈ビレッジがありました。想像よりかなり大きい建物です。その奥に駐車場がありました。この駐車場もかなりの広さです。30台くらいは余裕で停められます。

ω・)こりゃ、広いです。

江奈ビレッジから

磯道にて

海が茶色に濁ってるんですが、磯まで行けば何とかなるかな?
息子と2人でトコトコ歩き始めます。結構、歩きますよ、ココ。観音山下に似てるなぁ。岩が平坦なので歩きやすいんですが、磯が近づいて来ない・・・。

しばらく歩くと先週東風崎でみたような、こんもりとした小さな山が出てきました。この辺りは磯の近くにこの山がセットなんでしょうか?観音山下にもありますよね。


高磯近辺で

10分位歩いたでしょうか。高磯らしきところまで到達しました。何という収容量でしょう。ヌスットガリの2倍は入ります。物凄い広大な磯が現れました。

ω・)デ、デカい・・・。

これなら好きなところに入れますね〜。


高磯

右側の根は埋まっていたので、左側の根に入りました。何故か空いてたので入りますが、海にかなり突き出した根で、雰囲気がムンムンあります。

状況

・小潮
・晴れ
・ほぼ無風
・若干暑い

釣行開始です

磯際からかなりの水深があります。測ってみると、なんと、竿一本あります。へぇ〜、こんなに入りやすいのにこんだけ雰囲気がある磯があるとは・・・。

便利なところを知ってしまいました。ここはまた来よう。

コマセを作って、磯を観察します。
沈み根が結構あります。潮は速くはなさそうです。こんなに良い所なのになんで人がまばらなんだろう?釣り荒れちゃったのかな?それとも歩くから?笑

離れた所にある岩礁付近でまずは様子見します。ウキ下は2ヒロからスタート。

コマセを撒くと海面がざわついてます・・・。ガボガボしてますね・・・。何かいる、何か変なのがいるぞ??

手前にパラパラとコマセを撒き、エサ取りの正体を確認します。

ん〜。

ω・)サバ子ですね。

あぁ、サバ子です。オキアミ終わった。絶対躱せません。こいつらは、何処に仕掛け入れても追ってきてパクっと食べちゃうんですよ。

まぁ、サバ子がいるならサバ子を釣りましょう。
ハリスを無理矢理もう1個取り付けてナンチャッテ2本針を作成し、オキアミで狙います。適当な仕掛けですが、サバ子には十分だと思います。エサ付いて無くてもたまに釣れますからね。

ツンツーン

ほら来た。はは、可愛いヤツ。釣れました。よ〜し、20〜30匹はお土産を釣ろう。

息子を呼び寄せ、一緒に釣ります。
このサバ子、簡単に釣れるには釣れるんですが、コマセを撒いた時だけハリ掛かりし、撒かないとエサだけ取っていきます。結構現金なヤツです。それと、仕掛けが張ってないと釣れないんですよ。この辺はフカセにも通じるような気がします。

途中、昼飯を挟みながら釣り続け、結構釣ったのでサバ子以外を釣ることにします。

アイゴ狙いに切り替える

ω・)先週、東風崎でアイゴが釣れてるのを見ましたからね、深棚には奴等が寄ってるハズです。

サバ子釣りに結構コマセを撒いたので、寄っていると思うんですけどね、どうでしょう?

サバ子の層を強制突破する仕掛けに換装し、深棚を狙ってみます。

さて、アイゴいるかな?

『パパ、僕やりたい!!』

おぉ、いいよ。と息子に竿を渡します。
何度か仕掛けを入れていると、ウキがグイッと沈みました。

来たぞ!!合わせろ!!

竿先を見て確認します。魚は・・・付いてますね。

ギュ〜ン

魚が磯際を横に猛烈に走りました。横?はて?アイゴって横走りしたっけな?
息子に釣り味を味あわせてやりたいので私は見てるだけです。アイゴなら丁度いい相手です。

ゴリゴリとリールを巻いていると、姿が見えました。ん、デカサバかと期待したのですが、アイゴです。しかも、デカい。

アイゴに磯際のダイブを数回やられ、息子は耐えてます。私はニヤニヤしてます。

あはは、そろそろタモ入れしようか。

タモ入れし、今年初のアイゴGETです。息子は大喜び。

次はパパね、と言われたので私がやります。よし、デカいの釣ってやるぞ。

一投目、いきなりHIT!!

どうだ、見たか!!ふふふんと思ってたんですが、息子のよりかなり小さいアイゴでした。ん〜、まぁいいか。

そこからしばらくアイゴを釣り、飽きてきたので遠投で遊んでみます。沖の方にも沈み根がありますね。しかし、沖はサバ子の嵐でした。

このサバ子、1ヶ月後には一回り大きくなるので楽しみです。今年の夏は小サバ祭りですねぇ。秋になると20cm級になるので引きもまぁまぁになります。来年は中サバ、大サバになると思うと嬉しいです。

しばらくオキアミじゃサバしか釣れないでしょうね。もしくはコマセ撒かないか。夜釣りもコマセを撒いたらサバ地獄になりそうです。何か考えとかないと、ですね。

沖は諦め、手前に戻ります。

黒鯛を狙う

手前の磯は砂底も見えますので、黒鯛もいると思います。今月はもう沖に落ちて行ったと思いますけど。夏には戻ってくるハズ。

ω・)とはいえ、残っててくれないかな?

居ないと分かっていても探らずにはいられない。砂地近辺でやってみることにします。

底狙いだとウキにアタリがなかなか出ないから微妙です。ピシッと沈まないかな。

ん?

今、ウキがモゾっとしたような?

モゾモゾ

う〜ん・・・。(どうしよう、合わせようか?)

ドォリャァァ!!

鬼合わせしてやりました。

ググッ

掛かった!結構な引きです。ギュンギュンギュンと竿を絞ります。

『パパ、僕がやる!!』

え?あ、あぁ。

ω・)竿取られちゃった。

どうせね、アイゴですよ、アイゴ。竿叩いてたもん。

息子、磯際でまたダイブされてます。楽しいだろう??

浮いてきたのは、、、、メジナ

うわぁ・・・今日1匹もメジナ見てなかったのに。居たのね。なんじゃよ〜。

尺超えたかどうかというメジナを追加し、昼前から釣ってたので今日は明るい内に引き上げるとします。

コマセをドカ撒きしてラストスパートをしていると、磯際に何か見えました。黄色い何かが海中でユラっとしました。

何かな?アイゴかな?

あ!!エイだ!!

息子を呼び寄せ、一緒にエイを見ます。大きいね〜。

因みにこのエイ、磯際を何周かしてくれたので、ばっちり息子に姿を覚えさせることができました。エイって何であんな形してるんですかね。


メジナ29cm

釣果

メジナ×1、アイゴ×4、サバ子×27

良く釣りました。面白かったです。サバ子は嫁が大喜び。また来たいと思える磯でした。

おわりんこ

2014/06/07釣行記 三浦 宮川 観音山下の磯 メジナ狙い サバ子が湧いた

2014.06.08

 

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク