2016/6/04 釣行記? 町田・薬師池公園 ザリガニ釣り

img_2365.jpg
スポンサードリンク

木曜日

帰宅すると、机の上に割り箸とタコ糸とクリップとプリントが置いてあった。

依頼か・・・

嫁からの依頼は通常このような形で行われる。プリントに目を通す。通さないと殺されるので。

「明日、小学校で芹が谷公園にザリガニ釣りに行きます。ザリガニ釣り用の竿を持たせて下さい。竿の材料は小学校から支給します。エサはリュックサックに入れて下さい。」

割り箸ときましたか

まぁ、1人だけ違う竿を持たせるのもアレだし、作りましょう。と言っても割り箸にタコ糸とクリップを結ぶだけですけど。

ふふふ、結んでやるさ・・・フィンガーノットでな!!

完成。絶対外れない。パーフェクトだ。エサは王道のスルメでいいだろう。

金曜日

帰宅後、嫁にザリガニ何匹釣ってきたかを聞く。

嫁「釣れなかったよ」

ω・)はい?

あの竿で釣れないって、ちゃんとザリガニいる所に行ったんだろうか?

目の前にいないと釣れないよね、割り箸じゃあ。

ω・)泣いてなかった?

嫁「全然」

あれ?おかしいな?泣くと思うけどな、釣れないと。

まぁ、いいか。

土曜日

朝6時

布団の上に圧力が・・・・

「パパ!!ザリガニ釣りに行こ!!」

そうだよね。悔しいよね。

だがしかし、もうちょい寝かせてください。

朝9時

さて、ザリガニ釣れるところ探しますか・・・。最近はスマフォで何でも調べられるので便利です。ザリガニ、ザリガニっと。あった。

薬師池公園か、よし、行くぞ。 竿はルアーロッドで十分だろう。

ルアーロッドを継ぐ前の状態。

息子二人なので、これでオーケー

よ〜し、着いたぞ〜。釣るよ〜。

息子二人、竪穴式住居型滑り台に吸い寄せられる。

何故、滑り台を竪穴式住居型にしたのか?

悶々ととしながら、ひたすら待ちます。

頃合いを見計らってザリガニ釣りに向かいます。この薬師池公園には蓮池があり、ザリガニがいるらしいです。

池を覗き込むと・・・これはマズイかな。いなさそうです。蓮池を囲むように水路があったので水路付近に行くと、同じようにザリガニ釣りに興じている親子が何組かいらっしゃいました。

「釣れますか?」

「全く釣れません」

う〜ん、厳しい状況ですね。ザリガニなんか昔は腐るほどいましたけどね。

記憶を掘り起こしながら、ザリガニが好きそうな場所に陣取ります。

若干淀んでいて、岩陰とか壁にくっ付いてるんですよね。ある意味、ヨレとキワ?

よ〜し、釣っていいぞ〜。

と、子供達に号令をかけながら私は水路を凝視してザリガニを探します。ザリガニは頭が悪いので見つければ釣れるんですよ。

う〜ん、

いた!!

ようやく見つけました。奴ら、蓮の葉の下に隠れてました。アメリカザリガニではなく、日本ザリガニです。

あそこだあそこ。そう、ゆっくりとスルメを落とすんだ。よ〜し、食いついたぞ。いいか、ゆっくりと上げるんだぞ。ゆっくりとな。


釣れたよ〜!!と息子が喜んでます。

ホントはもっと簡単にデカいのがいっぱい釣れるんだけどね。まぁ、いいか。

何匹か釣らしてやり、さて帰るかと振り向いたところ、

お??おぉ??

何故かギャラリーが。主に釣れないパパ様です。ザリガニがいる場所を教えてあげて撤収。ザリガニは頑張ってた子供にあげました。

「ただいま〜!!僕、ザリガニ釣れたよ。パパは釣れなかったよ!!」

ω・)・・・。まぁ、許してつかわす。

おわりんこ

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク