釣りに行く時の言い訳全集 Vol.1(下準備編) ~釣りに行きたい。でも嫁が・・・~

gunsou
スポンサードリンク

ミカミカ軍曹シリーズ登場人物

ミカミカ軍曹:生まれながらの釣りの達人。年齢不詳。

八兵衛:釣り初心者。軍曹にいつも怒られる。

 

ここから本編

 

八兵衛
軍曹!!大変です!!

 

ミカミカ軍曹
何だ、騒騒しい。

 

八兵衛
嫁が釣りに行かせてくれないんです。

 

ミカミカ軍曹
そうか、嫁に何て言ったんだ?

 

八兵衛
「釣りに行く」です。

 

ミカミカ軍曹
まぁ、ストレートでいいけど、毎回それじゃ駄目だな。そこに座れ。いいか?そもそもだな・・・

 

1.釣りに行くために日頃から心がけること

・仕事はキッチリやる

→仕事はテキトー。釣りには行く。なんてのは通らない道理だ。プロフェッショナルとして、ちゃんと働け。

・家庭円満を保つ

→家庭内不仲な状態で釣りに行けるわけがない。日頃から家庭円満を保つんだ。

2.嫁のごきげんポイントを稼ぐ

日頃からの検証の結果、以下の方策によりごきげんポイントが貯まることが判明した。

・子供の世話系

→子供に勉強を教える、子供を公園に連れて行く、子供と風呂に入る等。幼稚園や小学校イベントの把握も重要だ。

→こんなのは親として当たり前のことだが、それを効果的にアピールすることによってごきげんポイントは貯まる。

→アピールするだけであって、バータ取引には使えないからな。間違っても『子供の面倒見たから釣りに行っていいよね?』とか言ってはダメだぞ。

 

・掃除、洗濯系

→嫁がめんどくさいと思っているポイントを重点的に攻める。

→庭の草むしり、窓掃除、大型の洗濯物等。

→包丁の砥ぎも有効だ。

→尚、プラスα感を演出するため、定常業務にはしないことだ。

3.釣り好きをアピールする

・「あぁ、大事にしてるのね」作戦

→晩ごはんを食べ終わった後、わざと嫁の視線にさり気なく侵入する。カウンターキッチン越しに磯竿を磨いたり、小物用品を整理したりする。

→勿論、後片付けも万全にな。余計な掃除の手間を増やすんじゃないぞ。

・「あぁ、釣りに行きたいのね」作戦

→「あぁ、大事にしているのね」作戦実施後、釣りの本等を取り出し、読み込む。

→スマホじゃ駄目だ。本だ。本。

→その後、意味なく竿を取り出し、「なるほど、こうか!?」的な演技を組み合わせると効果的だ。

 

八兵衛
準備長いっすね・・・

 

ミカミカ軍曹
たわけが。言い訳の命中率を高めるにはなぁ、日頃の行いが大事なんだ。命中率を高めたところで、いよいよ言い訳だ。

 

次号、実行編

釣りに行く時の言い訳全集 Vol.2(実行編) ~釣りに行きたい。でも嫁が・・・~

2016.05.30

 

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク