2016/04/30 瀬戸内海 大三島・大山祇神社〜生口島・耕三寺 鶴姫伝説の神社は刀剣乱舞

スポンサードリンク

あらすじ

GW初日、11時間かけて東京から広島県福山市まで愛車で駆け抜けた。
翌日、家族を瀬戸内海・大三島にある大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)に誘い出した。
大山祇神社は戦国時代において鶴姫伝説を生んだ地である。
釣りに行くためにも、家族サービスを忘れてはならない。
といいつつも私は戦国時代大好きっ子であった。

〜本編〜

私が子供の頃は無かったですが、今はしまなみ海道という便利な道が出来ており、大三島までは車で行けます。

あっと言う間に到着し、付近の無料駐車場に停めます。
大山祇神社に参拝する前に、藤棚があったのでまずはここを見物。

image
藤棚

藤棚はとても綺麗で匂いもいいのですが、蜂が苦手な私は結構ドキドキします。

そしていよいよ大山祇神社へ

image

大山祇神社

中に入ると樹齢2600年の楠が迎えてくれます。かなりのご老体ですが立派に葉がついてます。
参拝をすませ、隣の宝物殿に向かいます。拝観料1000円。結構お高めですね・・・。

しかも写真撮影禁止です。

あんだよ〜と内心ブツクサ言いながら宝物殿に入ると、刀やら鎧やらがズラッと並んでます。日本に現存する武具甲冑類の8割はここにあるんだとか。何気にスゴいところなんです。

ω・)さ〜て、1点目は・・・

うぉっ!!いきなり大太刀来ました!!
スゲ〜!!初めて見ました。
長い、カッコイイ!!

※大太刀とは簡単に言うと通常の太刀より長く重い太刀です。
※一人では鞘から抜けないぐらい長いです。

説明書きをジッとみていると、、

奉納:北条 時宗

ω・)え?時宗が??スゴ・・・

思わず二度見しました。隣は??

奉納:源 頼朝

な、何ィ??

奉納:源 義経
奉納:武蔵坊弁慶
奉納:木曽 義仲
奉納:巴御前
奉納:山中鹿之助


武具の種類も、太刀、大太刀、薙刀、長巻、長刀 等多岐に渡ります。

スゴい、凄すぎる!!まさに宝物殿!!!
これは拝観料1000円でも納得。

その後も鎧シリーズ、兜シリーズと続き、魅惑の時間は終了しました。
国宝殿に鶴姫が着ていたとされる女性用の鎧もありました。
(胸部が膨れて、腰の部分が締まっている鎧)

宝物殿から外に出ると綺麗な小川が流れており、その傍に鶴姫の像がありました。

image
鶴姫(大祝 鶴姫)

鶴姫伝説:
戦国時代、大山祇神社の巫女ながら河野氏の陣代として大内氏の侵攻に相対し、16才にして勝利を収める。その後再び侵攻してきた大内氏に劣勢に立たされるも決死隊を編成して突撃。これを撃破。
しかし、戦闘により兄と最愛の恋人を失い、入水したとされる。

辞世の句は

わが恋は 三島の浦の うつせ貝 むなしくなりて 名をぞわづらふ 

そんな鶴姫の像が鶴姫ロードに色んなポーズで佇んでいます。鶴姫好きはレッツゴー。

私が感慨にふけっていると、観光案内人のおじさんがやって来て、観光客に説明を始めました。

『え〜、鶴姫は日本のジャンヌダルクと呼ばれ・・・

ω・)・・・なぬ?初めて聞いたぞ・・・

続いて、生口島(いくちじま)の耕三寺に向かいます。
その前に、ちょっと橋の前で記念撮影。

image
多々羅橋(生口島〜大三島にかかる橋)

もちろん、この辺りの地形と海もチェック。砂地混じりなので黒鯛(チヌ)がメインになりますかね。

耕三寺到着。ここは西の日光と呼ばれているらしいです。
大丈夫だろうか?先程のジャンヌダルクといい、西の日光といい瀬戸内海は結構攻めてるトコロが多いです。『日本のエーゲ海』を名乗ってるとこもあるしなぁ・・・。

拝観料1400円。高い。日光より高い。
入ってみると、

image
耕三寺

うぉ、これは大きい。かなりの規模の寺です。さらに進むと、

image
孝養門

あれ?コレ、日光の陽明門と同じでは??
説明書きを見ると、日光の陽明門の図面を取り寄せて作成したのだとか。
なんと、木組みまで全く同じです。これは参った。

孝養門をくぐると、、

image
本殿

うわぁ、立派!!綺麗。

・・・ん?これ・・・どっかで見たな・・・

ω・)平等院鳳凰堂じゃね??

あれ?似てるなぁ・・・

そいうえば、さっき見た五重の塔も・・・

image
五重の塔

ω・)奈良に似たようなのがあったな・・・

なんかよく分かりませんが、スゴいぞ、ココ。

そして、写真撮れませんでしたが、地獄巡りが出来る洞窟に入りました。

・・・凄かったです。

立体的な作りと壁に彫り込まれた数々の仏像。そして分かりやすい絵パネルみたいなので説明されてる地獄と極楽浄土。

ω・)いいか!!悪いことするとなぁ、こうなるんだぞ!!よく見とけよ!!

もの心つかない子供に地獄を教えるにはもってこいの場所です。そして、メチャクチャ長い。
どんだけ歩くんだ、というくらい歩きます。
この地獄巡りは最後に大仕掛があるんですが、あえて書きません。
行って見てください。

image
庭も極彩色

なんだ、ここは?異次元だ。

説明書きを見ると、昭和の実業家が建立したお寺だそうです。
国宝を模して作ったとのことですが、出来映えが素晴らしくて今では国の重要文化財に。
早い話が全国各地の国宝が凄まじい精度でコピーされ、ココに集まってるというわけです。

凄かった・・・。

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク