2016/03/20 釣行記 三浦・諸磯 黒鯛込 パパと幼稚園児(第一次黒鯛込合戦)

スポンサードリンク

カオスですか!!(仕事が)

カオス過ぎるジョブのせいで家庭平和を保つのが大変だったぜ・・・。
割を食ったのは釣りでした。

久々の釣りチャンスが到来です。しかし、仕度をしていると、息子も行きたいと。まぁ、そろそろ春だし大丈夫か。息子と出陣します。

image
黒鯛込

波なし、風なし、水深なし。油壺と並ぶ安全地帯、それが黒鯛込。でも途中の道が水没するから迂闊に近寄ると帰れなくなるぜ〜。

状況
・曇り
・中潮
・北東1m
・そんなに寒くない
今日は息子と来たので、広い場所に陣取ります。

底は砂地混じりなので黒鯛釣れないかなぁ。でも去年、この時期に良型メジナ釣ったんですよね。

水深が浅いので底まで見えちゃうのです。

本日は砂地多めの地点にコマセを集める作戦で行きます。
砂地で黒鯛を狙ってしまおうと。

この場所は棒ウキと相性抜群です。

現地到着が2時くらいになったので、日没まで3、4時間くらいでしょうか。
久々の釣りなのでコマセ多めでパカスカ撒いてやります。アミエビも入れちゃうぞ。

エサ取りはいません。しかし、底の方にはメジナと思わしき魚がユラユラ見えています。

暫く、私がやりますが、アタリが出ません。そろそろコマセが効いて来るかなと思い始めた頃、ウキに微妙にアタリが出始めました。

ω・)おぉ〜い、お魚さん寄って来たよ。やってみるか??

と息子を呼び寄せ竿を待たせます。私はコマセ係です。

息子『あのね、五回やったらね、次はパパね』

5投毎に交代らしいっす。
まぁまぁ、5投以内には釣らせてあげますって。

ω・)秘技・ナイアガラの滝!!!

※ナイアガラの滝とは、コマセを大量に消費し、狙った人物に釣らせるコマセの接待技である。

・・・ん?あれ?

反応がないな・・・

おかしいな。来ると思ったけど、、まぁ、釣れた時のためにとタモの位置を確認し目線を戻そうとしたその瞬間、息子が竿をグイっと。

お?来たか?竿の曲がりを確認すると、掛かったっぽいです。息子の腕力だと厳しいので私が片手で軽く竿を支えてやります。

ググググググッ

おぉ!!ナカナカの大物。

ω・)大物だぞ、大物。ほれ、頑張れ。ゆっくりリールを巻くんだ。ゆっくりな。

ググググググッ

元気いいなぁ。30cmは超えたかな?

息子『パパ、アミ、アミ

はいはい。ありますよ〜。もうちょい寄せてね〜。

浮いて来たのは結構なサイズのメジナ。無事タモ入れ終了します。

『うわぁ、パパ、ボク大きいの初めて釣ったよ!!

息子、大ハシャギ。

良かったなぁ。

『パパ、釣れた人は後5回やっていいんだよ?

ω・)・・・ルール変わってね?

まぁ、喜んでるからいいか。釣れたメジナをクーラーボックスに詰め、もう一回やらせてやります。

ω・)いいか?ウキから目を離すなよ?(私は離したけど)

あのウキがだな、シュパっと沈んだらガッと合わせるんだ、ガッとな。

シュパッ

ガッ

ω・)出来んのかよ・・・。

『パパ、アミ、アミ

はいはい、いいよ〜、もうちょい寄せてね〜

連チャンでございます。

その後、息子が飽きた所で竿を奪還し、私も釣り始めます。
しかし、全く反応ありません。何ででしょうか?
日没が近づいてます。さすがに幼稚園児と磯で夜釣りするのはどうだろう?
しかし、引き上げたらワタシはボーズに。

・・・

・・・・

・・・・・

(・ω・)撤収!!帰るよ〜

『パパは釣れなかったね!!

ω・)・・はは・・そうね〜

〜帰宅後〜

ω・)よ〜し、パパがな、お魚の写真をとってやるぞ。

クーラーボックスからメジナを取り出し、まな板の上へ、、

ん??

ω・)長い・・・。長いな、コイツ。ワタシの釣るメジナは縦にメタボなのが多いのに息子が釣ったヤツは横に長いな。

36cmの長さのまな板の上へ乗せてやります。

ω・)ジャ、ジャスト・・・。デ、デカい。

image
36cmと33cm

釣果
メジナ2匹(幼稚園児)
パーフェクトボーズ(アラフォー)

何てこった。私の三浦メジナレコードが幼稚園児に並ばれるとは・・・。

2016/04/03 釣行記 三浦 諸磯 黒鯛込 (第二次黒鯛込合戦)

2016.04.04

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク