真田丸 感想 第22話 裁定 とにかく昌幸を出して欲しい

00893a8f
スポンサードリンク

今回のあらすじ

沼田城を巡り、北条と真田が話し合いで激突。裁定役の秀吉が下した裁定は?そして、出浦と昌幸の出番はあるのか?

ここから本編

日曜日夜8時。

チャッチャッチャッチャッチャッカチャッ〜ン

ω・)始まったぞ〜。集まれ〜。

晩ご飯の後、缶ビール片手に家族と見る真田丸は格別である。

オープニング、白山大権現の掛軸あたりで感極まる(毎回)。

感想

超面白かった。片桐のプレゼンテーション最高。あははは。スライド何枚用意してたのかな?「話が長い」で切られてるし。

そして、名胡桃城事件。一説によれば名胡桃城の件は秀吉が考えた罠だったとか。避けられた戦を避けられず、滅亡に向かう北条と、戦に生きてきた真田軍の戦い。こりゃぁ、次回は見逃せません。上杉ってことは兼継も来ますね。久々だなぁ、セコム兼継。

信繁も信幸も今回は頑張ったね〜。

正信の人情も良かった。やっぱり大ベテランの演技はいいなぁ。

出浦様も出たし、昌幸もカッコよかったし、今回は大満足です。前回がしょぼかったので尚更ですね。いや、満足、満足。

本日の見どころ

・片桐のプレゼン

・蔵の中のアリエッテイ

・正信の機転と人情

・小童から脱皮した信幸

おわりんこ

真田丸 第21話 戦端 感想 とにかく昌幸を出して欲しい

2016.02.01

↓限定特注品

 

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク