2015/12/20 釣行記 三浦・油壺・マリンパーク下

スポンサードリンク

ちょっと行き過ぎだろうか?(釣りに)

そろそろ抑えとかないとまた怒られそうだ(嫁に)。

しかし、チャンスは突然現れました。
嫁が下の子を連れて買い物に行くと。パパは上の子を連れてどっかに行っていいと。

つまり、免罪符をいただいたということでよろしいでしょうか?
マッハで準備して家を出たのが 14時。現地到着予想は15:30。日没が16:30位なので・・・

ω・)1時間一本勝負❗️ですな。

油壺に急行します。
市営駐車場に着くと、おじさんがいません。あ、向こうから走ってきます。
まぁ、この時間に入る人はそういなでしょうからね。
おじさん、息を切らせながら

『今からなの?釣り?』

ω・)釣りです。

『あとちょっとで暗くなるよ?験潮場?』

ω・)そうです。

『そうか、小さい僕ちゃんの方が勘がいいから釣れるかもね❗️』

ω^)ハハハ

なんてやり取りが終わって荷物を降ろします。

・・・

あ、マリンパーク行くんだった。験潮場って言っちゃったよ。ま、いいか。

マリンパークの坂を降ります。今日は、居る。絶対居る(道寸の鼻に人が)。

気配で道寸下の状況を察知し、マリンパーク下に向かいます。

image
マリンパーク下先端

開放感がある、素晴らしい磯です。水深は浅いです。干潮時は1mくらい?
前回の道寸下の時も思ったのですが、ヤケに透明感が出てます。
ここまで透明になったのは久しぶりに見ました。

だぁれもいないマリンパーク下でせっせとコマセを作り、パパパっと撒きます。
出血大サービス、5杯撒き〜。一気にお魚を呼び寄せる作戦です。
しかし、期待とウラハラに全くアタリがありません。ピクリともしません。
もう、夕焼け始まってるんですけど。

ω・)魚どこ行った〜??

まぁ、アレですよ。こんな時は期せずして黒鯛とか釣れるんですよ。
心の中で呟いて、釣りを続けます。

『パパ、僕も釣りたい。』

ω・)そうでしたね〜、はい、どうぞ。

と息子に竿を渡します。夕焼けの磯で親子二人、何もアタリは無いですが、まぁ、穏やかないい時間ですね。

image
静かに時を刻むマリンパーク下

もっと釣りたかったけど、撤収。

釣果:パーフェクトボーズ

後書き

嫁『何匹釣れたの?』
私『ゼロです。』
嫁『そう、冷凍庫に入らないから丁度よかったわ』

ω・)いいえ、何も釣れませんでしたが、僕は大切なものを手に入れたのです。

ω・)そう、〇〇〇〇をね・・・

※〇〇〇〇の中身は想像にお任せします。変なコトを考えたそこのアナタ。

(・ω・)人生は光輝いてるんだぜ?

 

※すみません・・・クリスマスイブに書いたんです・・。

オマケ

image
今年も家にサンタが来たらしいよ。まぁ、私は見てませんけどね・・・。

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク