2015/11/22 釣行記 三浦 油壺 道寸下 親子釣り 暁の水平線に勝利を刻むのよ

スポンサードリンク

ω・)いやぁ〜、忙しかったなぁ。息子のプラレールのモーター換装とか色々やってました。

今日は、のほほんと親子釣りです。息子が磯釣りの本を出してきて、ここに行きたいと言うので油壺へ。

油壺は1年ぶりくらいですかね。久しぶりだなぁ。

市営駐車場に到着し、荷物担いでテクテクとマリンパーク下、道寸下に通じる坂道を下って行きます。

・・・

・・・

ω・)気配がない、気配がないぞ。

道寸下の磯には道寸の鼻と呼ばれる人気のハナレがあり、ここは本当にいい場所なんです。
坂道を降りた直後の海岸からはこの道寸の鼻は見えないんですが、ワタシには分かる。人の気配が感じられません。

もしかして、空いてるのかな?と道寸方面に歩きます。予定では道寸下は入れないからマリンパーク下になるだろうと思ってました。

ひょいひょいと磯づたいに進んで行くと、空いてました。道寸の鼻が。
グループの釣行者3人が道寸下に入ってますが、ハナレに3人は無理なので空いてたみたいです。

おぉ〜、超ラッキ〜‼️

o0480036013089960522
道寸の鼻

ω・)勝った、今日は勝ったな。

手前良し、遠投しても良し、投げて良しの無敵の場所です。夏はアイゴに占拠されますが、虫エサならキスとかも鈴なりです。
ウハウハな気分で準備します。

息子に最初にやらせてやります。

しかし、全く反応がありません。コマセを撒けども撒けども無反応。魚が消えたのかしら?

あれ〜、おっかしいな〜?

その時、ウキに反応が。
ジワ〜っと沈んで行きます。

ω・)ドォーリャ〜‼️

息子と一緒に大合わせをくれてやります。

確かな手応え。何か掛けました。結構大きいと思います。

後は息子にやらせてやろうとリールを巻かせていると、あれ?
反応が。

・・・

バラしたようです。

あぁ〜、勿体無かったなぁ。

悔しいですが、後の祭り。

その後、ピタリンコとアタリが止まりました。
今日は風が強く、息子が寒がらないようにホッカイロを2つ貼り付けてやってたのですが、寒い寒いと言い出しました。

仕方ありません。私の上着を着せてやります。
私はジャージだけになったのですが、動いているから何とか?耐えれます。

暫くすると、息子は落ち着きました。

時刻は夕方。もう夕焼けが始まっています。

何とかしてお土産を釣りたいので遠投作戦に出ます。
沖に大量のコマセを投入し、オキアミを合わせます。

3投目位でしたでしょうか、ウキがジワ〜っと沈んでいきます。

ω・)このアタリは難しいな。まだだ、もっとウキが沈むのを待とう・・・

ドキドキしながらウキを見つめます。

願いが通じたのかウキは完全に沈み、見えなくなりました。
一呼吸置き、

ハィィィ‼️

沖なのでこれまた大アワセをくれてやります。

どっしりとした手応えが伝わってきました。30cmは超えてます。

ガンガンと首を振る動き、そしてこの重さ。これは・・・

ω・)黒鯛様では??

慎重に寄せ、浮かせてみると銀色の魚体がウネウネしてます。
来た、黒鯛です。

息子にタモを持たせ、取り込み準備です。

パパ、これ僕がいたから釣れたんだよね。

ω・)そうだな。良かったな。ホレ、大きいぞ。網ですくってくれ。

タモに収まったのは紛れも無い黒鯛様。大きさ的にはカイズかなぁ。

息子は黒鯛を釣るのは初めてなのではしゃいでいます。

なんですかね、黒鯛は一匹でも満足してしまいます。

2、3投は同様のやり方で釣ってみましが反応なく、まぁ、黒鯛釣れたからいいかと撤収しました。

帰りはいつものラーメン屋でラーメンと餃子食べて帰りました。

釣果:黒鯛×1

気がついたら嫁が捌いていたので写真無し。
35cm位の黒鯛でした。

ω・)暁の水平線に勝利を刻みました。

【釣り餌】【マルキュー】 チヌパワーくわせダンゴ ≪粉の練りエサ≫ 500g入
【釣り餌】【マルキュー】 チヌパワーくわせダンゴ ≪粉の練りエサ≫ 500g入

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  2.25号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク