2015/08/16 釣行記 三浦 城ヶ島 四畳半 イノコ→長津呂湾 シイラとメジナ狙い 2週間で太ったヤツら

スポンサードリンク

なんてこった。釣りの許可が出ました。

どこ行こうかな?三浦でシイラが釣れてるらしいし、釣ってみたいな。でも、そろそろ真鶴も行かないとなぁ。釣りの本を取り出してきて眺めます。
あぁ、黒鯛か、その線もあるなぁ。夏だし、ダンゴ釣りも悪くない。

・・・。

う〜ん、とりあえずシイラ釣ってみようかな?

シイラ用の太竿とメジナ用の愛竿を携えて、城ヶ島に向かいます。

商店街を突き抜け、磯に出ると、、

テントテントテント、素潜り素潜り素潜り、バーベキュー

ω・)おやまぁ、こんなことで泳ぐのね。

長津呂湾の奥と東の入りは完全に海水浴客に占拠されています。
まぁ、あそこは浅いから危なくないか。

テントの傍をすり抜けて、イノコを目指します。
イノコには正体不明の青物が出ると聞きます。

状況
・大潮
・南西風3m
・晴れ
・激暑

image
イノコ

イノコに着きました。誰もいません。超暑いです。しばらく座って息を整えます。

結構波があるな・・・・。

タモだけ組み立て、太竿でルアー開始です。目標シイラ

ω・)ほ〜れ、食いつけ、食いつけ。

・・・

10投くらいで飽きてきました。磯竿組み立てます。
ルアー打率0割の私は釣れるイメージが無く、フカセが恋しくなってしまうのです。
デカいメジナ釣れるかな〜。

しばらくやりましたが、波が激しすぎて面白くありません。
もっとですね、穏やかな海で棒ウキ眺めながらシュパッとウキが消し込んで・・・みたいな釣りがやりたいので、長津呂湾方面に移動します。

長津呂湾は波が控え目なんですよね〜。

image
長津呂湾

う〜ん、イイね。この穏やかさ、私と波長が合います。

ω・)あらよっと。

仕掛けを投入すると、ウキもちゃんと立ちます。やっと落ち着いた釣りになりそうです。

ナブラが立った時の為にルアー装備の太竿は近くに待機させておき、それまではのほほんと釣らせてもらいましょう。
しばらく、足裏と遊んでいると背後に気配が。

ん?

振り返るとカップルが私の釣りを見物してました。あぁ、夏ですからね。ギャラリーも多いです。

しばらくするとまた気配が。

ん?

長津呂湾を挟んで対岸でカメラマンが私を捉えてます。あぁ、夏ですからね。カメラマンも増えるんです。

またしばらくすると気配が。

ん?

10m先にシュノーケル付きの海坊主が現れました。あぁ、夏ですからね。これ以上近寄ったらコマセ撒いたるぞとオーラ出しときます。

何処に大物がいるかな?と色々な場所を探ってみます。結果、30cm位のメジナを捉えた地点があったので、そこに集中することにします。

今日は上からエサを落とすイメージでは無く、横からスライドさせるイメージでやってみました。

ポイントにエサが入るまで時間がかかるのですが、大物狙いと決めてるので良しとします。

コマセの下の層にうまく入ってくれればいいんですが。ウキがユラユラと波に揺られてポイントに近づいてきます。
ここで、ここで来て欲しい。

シュパッ

ω・)シュパッっときました〜!!

ん?お?あれ?デカいぞ。グイグイ来るな。重い強烈な引きです。
メジナなら35cmアップ間違いなしです。

ブチッ

(・ω・)うわ〜!!切れた〜!!うわ~!!チクショ〜・・・

ハリス1.75号持って行かれました。

なんだよ〜・・・。

号数上げるか?
ハリスは2.25号に換装しました。すかさず同一ポイントに投入します。
もう一回来てくれないかな〜?

シュパッ

ビシッと合わせ、対手を確認します。

ん?これは?

ω・)キタ〜!!また来た。また来た。

どぉ〜りゃ!!こっちだ。こっちに来い。

瀬ズレするポイントから強引に引き剥がします。2.25号ナメんなよ。

取り込みポイントまで誘導し、仕上げの締め上げです。

キュインキュインキュイ〜ン

私の愛竿は絞り込まれるとカッチョイイ音が出ます。
メガディスの時はキ〜ンと糸鳴りがしてたのですが、今の竿は竿がキュインキュインと鳴いている感じで、超カッチョいいです。

ω・)か、快感・・・。

対手の粘りをかわし、浮いて、浮いてこ〜い。君は誰だ??
水面に浮きつつある魚影がチラッと見えました。黒色ではないです。銀?銀色か?銀に見えたぞ。

・・・

浮いてきたのは・・・

ω・)茶色(アイゴ)か・・・。

またしても私の目というか腕は節穴だったようです。大物の巣と睨んだ地点はアイゴの巣でした。

何匹かアイゴを仕留め、なんだかな〜的な感じになりました。

どうしようかな??どうやってメジナのサイズアップしようか?
この水深、このロケーションからして40cmアップのメジナが潜んでいることは間違いないんですよ。

ここから結構試行錯誤しましたが結果が出ず、夕マヅメを迎えました。
ちょこっとルアーを投げ、何か釣れないかと期待しましたが釣れず、フカセに戻ります。

エサ取りは消えたようです。夜になるとサバが来るので、それまでの限られた時間で仕留めねば。

ω・)待てよ待てよ〜。大物を仕留めたいから、やはりタナは深く攻めるか??

タナを2ヒロ半に設定し、コマセが底に流れそうな地点に見越しで仕掛けを投入します。

タナが深いと時間がかかってしまいますが、仕方ありません。

この方法にて、30cm超えたかなってサイズのメジナを1匹追加しました。
さらにサイズアップを目指して漂わせます。

潮の流れに乗ってウキがユラユラを流れて行き、沖合20m付近まで流れた時、

シュパッ

ω・)どっせい!!

合わせると、あれ?横に走りました。サバ?

いや、走ったのは最初だけでした。後は重いものをズルズル引っ張る感じです。
ん?んん〜?何かな?

何かスゴイ重いんですよね。

取り込み地点まで誘導し、さて仕上げに入るかという段階で・・・

フワっ

ω・)うわー!!バラした!!うわー!!もったいねー!!!!

痛恨のバラしです。下手すぎます。針のサイズなのかなぁ・・・。

意気消沈し、辺りも暗くなってきたのでウキに海ホタルを付けます。
今日は遅くまでやらないという約束なので20時位には撤収する予定です。

仕掛けを投入すると、サバですよ〜、私はサバですよ〜ってアタリがありサバが釣れました。
デカい。重い。二週間前より太ってデカくなってます。40cm級です。
猛烈にパワーアップしており、取り込みまでかなり時間を要しました。

その後、サバ祭りとなります。コマセ撒くとサバしか来ません。
冷凍庫がサバだらけになるので、今日はサバは控え目に釣りたいです。
このため、コマセは控えて深ダナのアジを狙うことにしました。

時刻は20時。そろそろ撤収です。ラストチャンスが迫っています。

ω・)え?

北の空が急に明るくなり、閃光弾のようなものが何発も上がりました。

ω・)マジで?

ドカ〜ン!!

image
灯台と花火

かなり離れているのですが、海で遮るものがないからなのか、かなりの爆音です。

なんでやね〜ん・・・。

無神経なサバ位しか釣れそうにないです。

ω・)あぁ、花火綺麗だな。

磯でしばらく花火見物し、引き上げました。

釣果(お持ち帰り)
メジナ2匹
アイゴ1匹
サバ4匹

image
30cm超えたと思ったら超えてませんでした。

image
サバ38cm。デカいです。肉厚です。

image
ALL

ω・)干物にしてやろうかな〜。

オマケ
帰り道、例によって磯入口の自販機でファンタグレープ飲んで涼んでいると、前から車が。
ライト付いてるから眩しいです。

バタン

誰か降りて来ました。反射で見えないけど。
おっさんな私は気にせず涼んでいると、

「あの〜、すみません。ここ海ですか?」

ω・)海です。

なんか家族連れが続々と車から降りて来ました。
真っ暗なんですけどね。海を見たいんでしょうか?

どっこらせっと立ち上がり、磯釣りセット担いで駐車場に向かいます。
第一駐車場付近のビーチハウス?的な所はマリンスポーツの若者中心って感じで賑わっており、上半身裸&短パンで車に乗り込む人達も見えます。

ω・)あぁ、夏だな。

※今週、来週は釣りに行けません。

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  2.25号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク