2015/07/25 釣行記 三浦 城ヶ島 ヒナダンと四畳半の間のワンド 夜釣り

スポンサードリンク

嫁「もう、メジナいいから」

ω・) またか・・・

くそ〜、夏になると味が落ちるし、文句も言えないか。

じゃぁ、アジ釣りに行こう。

わ〜い、久し振りの夜釣りだ〜。

いつの間にか夏になってるし、夜釣りもオッケーですね。

状況
・長潮
・南西5m
・晴れ

今日はアジでも釣ろうと城ヶ島に向かいます。

夜釣りなので写真ないです。

現地到着が8時。完全に夜です。

暗闇の中、ヘッドライトを頼りに四畳半辺りを目指します。城ヶ島は灯台もあり、街の光もあるので明るい方ですけどね。
到着すると、まぁ大荒れで波が這い上がってます。

こりゃ下には降りられないな。

やむを得ず、四畳半のヒナダン寄りの表磯の高い所に構えます。ここなら波来ないだろう。

漆黒の闇にウキを投入します。しかし、

み、見えん・・・。

なんということでしょう。高さがあり過ぎてウキが見えません。

近めに投入すると、なんとかギリギリ・・・見えるか?ってトコです。

あ・・・・。

大波が来る前の海が盛り上がる感じ。ヤバい。ここまで来るかも。

ドッパーン!!

轟音と共に波が岸壁に打ちつけられ、波飛沫が向かってきます。ぅうぁぁぁぁ。

超良いのを頭からいただきました。

冬なら即退散レベルの一撃に、後二歩奥に退散しようとクーラーボックスをズリズリ引っ張ります。

ω・)あ!?

クーラーボックスに取り付けた竿受けから私の愛竿、瞬技が外れて、ガンガンと音を立てながら漆黒の崖下に落ちて行きます。ぉぇぇぇえええ?

スローモーションの様に落ちて行く愛竿。どうする事もできません。

あ、止まった。

完全に落ちる前に止まりました。慎重に回収に向かい、奪還成功です。

ω・)ガンガン音立ててたし、折れたかな・・・。傷は付いちゃったな。

入念にチェックします。どうやら折れてはいません。しかし、擦り傷は沢山付いてしまいました。

意気消沈し、もっと安全な場所を探します。

ヒナダンと四畳半の境目のワンドを灯台向きに座ると、波は完全に遮断できるようです。

このワンドならウキもちゃんと見えます。荒れてるからワンドに大物が入ってると良いですね。

私のバッカンは大波のオカゲでコマセが水浸しになりなんかもう泥水のようです。
散々だ、散々。なんか釣れないかな?

しばらくすると、オキアミが取られる様になり、アタリが近づいている気配があります。ウキ下を調整すると、ウキがスィ〜っと沈みました。

あらよっと

合わせると結構な、結構な・・・

ω・)サバだね。

もぅこれはサバしかないという走り方。しかし、去年とは引きが違います。デカい!!
寄せても全く元気でビュンビュン走ってます。タモに・・・入らん。

ほとんど宙釣りにしてタモ入れし、サバGETしました。手に持つと、デカい。去年大量発生したサバが成長した奴でしょうか?カナリの大きさです。

その後、サバ祭りになり大量のサバで超重たくなったクーラーボックスをぶら下げて帰りました。重すぎて途中で休憩しました。

釣果:サバ16匹、メバル1匹

image
サバ35cm

image

 

サバの引きは強烈だったぜ。

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク