2015/06/20 釣行記 三浦 四畳半(イノコ)心は広く太平洋ぜよ

スポンサードリンク

2015年6月20日、遂にワタシは城ヶ島に上陸しました。因みに黒島堤防も城ヶ島であり、行ったことがあります。しかし、あそこは磯ではないのでノーカウントです。
油壺、諸磯あたりで修行を重ねること1年半、そろそろ磯にも慣れたし、40cmオーバーのメジナ目指してちょっと危険だけど攻めてやります。
城ヶ島大橋を渡り、道なりに進むと観光地っぽくなってきました。
確かここは第三、四駐車場に停めないと上限金額なく時間加算されるハズです。。第三、四駐車場は上限があって1日600円でしたかね。橋を渡って、ぐる~っと回り、島の北側を西進します。

image
第三駐車場(橋を渡って来ると、この駐車場は右手にみえます。)

あったあった、ここであろう。駐車場に停め、フローティングベストを着込んで磯に向かいます。もっと混んでると思ってましたがスカスカでした。(但し、私は15時着です。)観光地を磯釣りフルセットで歩くのもなんだかなと言ったところですが、致し方ありません。アイスクリームをペロペロしてるカップル達を横目に、商店街を突き抜けると磯が出てきました。因みにここまではサンダルで来ました。磯に着いたのでスパイクブーツに履き替えます。

ω・)ついに来たか。

この先に広大な海と、3号くらいのハリスを飛ばすモンスターがいると思うとワクワクします。結構簡単に来れたのはご愛敬。
さて、私はヒナダン、四畳半、イノコ辺りを見てみたいので、そっちに進みます。地図を見るとちょっと間違えやすいみたいです。間違えて東の入りに入ってしまいそうです。
まてまて、右手に見えるあそこが長津呂湾だろう?ということは湾沿いに進めばイノコ辺りまで出るハズだ。そう考え進んで行きます。結構アップダウンのある磯を抜けると海が見えて来ました。

ω・)あれ?おかしいな??あそこに何故陸地が?対岸にヤケに人がいっぱいいるな?

あれ~?おかしいな??間違えたかな?冷静に辺りを見回します。そして確信しました。ワタシは今、東の入りにいると。(実際にはイノコにいました。勘違いです。)

さて、10kgオーバーの磯釣りセット持って戻るかどうかちょっぴり考えました、しかし、今、目の前に広がってる海も結構釣れそうなのでここで釣ることにしました。

image
ここ何処ですか?笑  →イノコと判明しました。

因みに写真に写ってるハナレは波を被りそうなのでやめときます。今日1日観察して、大丈夫そうだったら次来た時に乗ろうかな。

そんな訳で安全重視で

image
出陣準備OKの図

ハナレの手前に構えました。とはいえ、このエリアは1時間に1回くらいどデカイ波が来るので油断はできません。必要最低限の荷物を残して、残りの荷物は更に一段高いところに避難させました。今日はこれから満ち潮なので、余計に気を使います。

状況
・晴れ
・中潮
・南西風4m
・暑くもなく、寒くもなく

ここはちょっとした湾になっていて、私の釣り座がちょうど湾の入り口です。波は、ありますね。笑
狭い湾の奥に釣り人がいましたが、この場所が空いていながらアソコで釣るのは何故だろうか?やっぱり波が来て危険なんだろうか??初見なので色々考えます。
細心の注意を払いながら釣り開始です。あぁ、気が落ち着かない。

ウキ下1.5ヒロでスタート。コマセを撒くと、波に全部さらわれます。棒ウキは波に引っ張られて、当たってるのか波で沈んでるのかさっぱり分かりません。

ω・)レベル高け~な。ココ。

普段、クーラーボックスに座って棒ウキをじっと見る釣りをしている私にとって、かなり不得手な状況です。う~ん、確かにこの海なら棒ウキよりドングリウキの方がシックリくるかな。
しかし、敢えて私は棒ウキで継続します。色々なポイントに仕掛けを投入していると潮の流れる方向が大体分かってきました。たまにデカイ波が来てグチャグチャになりますが、その時はもう、波が収まるまで我慢です。

暫く釣りを継続してみましたが、釣れません。こんな波の中でどうやって釣れというのか。

エサは無反応で取られたり、残ってきたりと、よく分からない状況。手前に仕掛けを入れてのべ竿モードでやろうにも、手前は波が当たって、あっという間に仕掛けが流されます。

粘っていると、ある事が分かりました。コマセと同調するとエサは瞬殺。同調しないと残ります。しかし、波がヒドくてコマセと同調させるの大変なんです。仕掛けを止めたりして、慣れないラインメンディングをします。オープンベールとかやった事ありませんでした。しかし、やらないとウキが上手く流れないので、やります。ウキの方に竿先を倒してオープンベールでやってると、キザクラのHPで見たような格好になりました。後は電撃ショック?が来てくれれば・・・。
う~ん、こんだけやってるのに何故アタリが出ないのか。

ω・)まぁ、アレだ。メジナはサラシを釣れというからな。サラシ攻めてみようかな?

サラシの中に仕掛けを投入します。しかし、サラシの中の棒ウキは違和感がありまくりです。

アイツ、阿保だとか思われそうだな・・・

サラシ、撤退します。

2時間くらい釣ったでしょうか?コッパ1匹しか釣れてません。ダメかな~、と思い始めた時、ウキとコマセがいい感じに同調するポイントを見つけました。それに、波にさらわれたと思っていたコマセもある程度はその場に残っているようです。表層だけスパ~っと流れていますが、その下の層は安定しているのかも?ここだ、ここなら行けるかも。

タナは1ヒロくらいにし、攻めます。

ω・)き、来た‼️

やっとシュパーンとウキが沈みました。合わせるとまぁまぁの引き。なんとか足裏を釣りました。今日はキープしておきます。
同じパターンでやると、なんと三投連続ヒット。足裏超えたかな?というメジナを二枚追加します。考えて釣った魚なので嬉しいです。
調子上がってきました。続けて行こう。するとまたもやウキが沈みました。合わせると・・・

ガツン

ω・)ガツンと来ました~‼️

ギュンギュンと竿を絞ります。大物フラグが立ちました。デ、デカイ‼️き、気持ちいい~‼️

磯際のダイブでだいぶ粘られましたが、浮いてきそうです。タモを手にするとギャラリーが見ていることに気づきました。これはデカイぞ、いいとこお見せできますよ。やった。

水面に現れたのは・・・アイゴ。
しかも微妙に小さい。
さらにスレ。
オマケに尻尾にスレ
ω・)超デカイと思ったんですけど

バシャバシャバシャバシャ
バシャバシャバシャバシャ
バシャバシャバシャバシャ

ω・)恥ずかしいからバシャバシャしないでください‼️

はぁぁ・・・。こみあげてくるため息と、1度手にした以上使わざるをえないタモ。
タモ入れし、アイゴを〆ます。今日は干物になっていただきます。その後、アタリはピタリンコと止まりました。奴が、あ奴めが尻尾で水面を散々叩いたからだと思います。
なんじゃよ~、折角調子上がってきてたのに。どよ~んとしていると・・・

ドッパーン

ω・)ヒィィ‼️

ヨタ波です。正面からでは無く、左から来ました。結構高いところに構えてたのに足元まで洗われます。クーラーボックスにどっかと、座り、バッカンを流されないように押さえます。長靴が洗われたぐらいで済みましたがやっぱり怖いですね。荷物上げといて良かったです。流されたものはないか確認します。どうやら無事のようです。次のヨタ波が来た時の退路も同時に確認しておきます。

その後アタリなく、夜釣り開始です。夜は40cmオーバーきちゃったりするかもよ?とか考えます。

期待を胸に釣りますが、何も釣れません。アタリもありません。エサも残ります。どうしますかね。

時刻は8時半、そろそろ片付けないと嫁が怒ります。あと三投かな。

ω・)必殺、遠投殺法。

遠投すると結構ウキが安定しました。なんだ、遠投すりゃよかったのか。そうかそうか。コマセも効いてるかよく分からないし、のんびりとエサをただよわせて待ちますか。

ヒョッ

お‼️ウキが横走りしました‼️このアタリは、奴だな(サバ)。笑

ゆっくり合わせます。アレ?結構重いぞ?引くというわけでもなく、されどもこの重量感。これはアジ様ではないだろうか?

寄せてみると大きなアジ。

ω・)ウヒョヒョ~

タモ入れ成功し、アジゲットです。これはいい、明日は刺身が食べられるぞ。もうちょい釣ろうと思ったのですが、その後に高切れした為、おしまいにしました。
荷物を片付け、駐車場に向けて進発します。初めての場所で夜釣りなので慎重にいかないと。と思って海方面から陸の方に振り返ると、正面に灯台が光ってます。街の灯りも見えます。あぁ、こりゃいいや。安心ですね。

普段より夜釣りとしては怖く無かったです。両隣に釣り人もいましたし。
駐車場は600円でした。

釣果:メジナ3匹、アイゴ1匹、アジ1匹

image
アジ38cm

image
ALL

一言、城ヶ島:通わないと本気見せてくれないみたいです。この磯は。

釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html

後日談
アジは刺身にしました。非常に美味しかったです。骨取り用のピンセット買いました。刃が斜めになっていて、さらに刃が大きく便利ですね。嫁に好評です。

 

 

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 2.0号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク



ダイワ 大島 磯
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) 大島 1.5号−53
価格:26058円(税込、送料無料) (2016/11/22時点)

9 件のコメント

  • 釣行、お疲れさまです(^O^)
    立派なサイズのアジですね~!
    自分は城ヶ島は未開の釣り場ですが大物の雰囲気ありますね!
    マスターAさんが現れたのにはビックリしましたが(笑)

  • (=゚ω゚)アジならいました〜。メジナはデカイのいると思うんですけど、難易度高かったです。
    一回行ったので案内できますよ。今度一緒に行きましょう。アジはKENさんにいただいた醤油で食べました。激ウマでした。

  • お疲れ様です、そのピトンの穴の数と周りの感じから、ひな壇だと思います*\(^o^)/*一級場所の大人気場所です(笑)
    私は城ヶ島には結構通いましたが、良い思いがあまりありません(笑)
    でも、近場で本格的に出来ていいですよね〜*\(^o^)/*

  • ミノルさん
    ω・)ひ、ヒナダンですか⁉️アソコは超人気なので空いてないだろうとスルーしたつもりだったのですが、いきなりヒナダンで釣りが出来るとは。嬉しいです。情報ありがとうございます。荒々しい海が本格的で、大物が釣れそうな雰囲気に満ちた釣り場でした。

  • 当日 僕もそこに行く予定でしたが
    寝坊して近場になりました(笑)
    そこはイノコのハナレだと思いますよ(^o^)
    僕もそこで釣りしましたが、海が荒れてるとハナレは危ないですよ…
    イノコの水道なんかも水深あって、僕はお気に入りです(^o^)
    駐車場は 商店街入り口の 煎餅屋さんのところに止めると500円で、行くのも楽チンです(^o^)
    近々 城ヶ島行く予定なので、もしお会いしたらよろしくお願いします。

  • しょーたさん
    (=゚ω゚)情報ありがとうございます。次行った時はもっとよく何処で釣ったのか確認します。笑
    あのハナレはかなりデンジャラスな感じがしたので止めといたんです。実はあのハナレに後半、人が乗ったんですよ。かなり熟練の方だったのでヒヤヒヤはしませんでした。でも、私は荒れてる時にアソコに乗る勇気はないです〜。

  • 良型アジうらやましいです。
    そろそろアジやサバが釣りたいんですが、
    チャンスが日没後だったり、人が多そうだったりで、
    なかなか狙えてないです。

  • るいさん
    私も三浦のアジは日没後しか釣ったことないです。数は出ないですが、大きいから食べごたえがあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。