【三浦半島西岸 釣り場 ポイント】 磯釣り進路と今後の展望 40cmオーバーのメジナは何処にいるの?

スポンサードリンク

今まで行った三浦の釣り場です。

三浦半島地図(釣りに行った場所)

私のスタート地点は毘沙門・ヌスットガリ。名前からして釣れると思ってました。
2013年12月のことです。足裏サイズのメジナが釣れ、当時の私にとっては嬉しかったです。また、景観が素晴らしく磯から人工物が見えない様は心癒され、三浦に引き寄せられていきました。

次に向かったのが諸磯・高飛び込みです。アイゴばっかりでしたが、釣れました。そこから油壷エリアも開拓し、マリンパーク下、道寸下あたりで遊びました。アイゴが多かったです。さらに、宮川エリアの観音山下、塩田跡も開拓しました。ここはメジナが良く釣れましたね。2014年は鯖地獄でした。鯖が来る前にメジナを釣る、そんな釣りでしたね。

諸磯、油壷、宮川エリアが居心地が良く、通っている内に段々とポイントも分かってきて、釣果も上がるようになりました。1年間くらいはここで釣ってました。

2015年になり、そろそろ新規開拓してみようかなと思い、北上します。急坂下の磯、黒崎の鼻、矢作の磯、地図に載せてませんが、和田長浜の磯です。
急坂下の磯あたりから磯の雰囲気が若干変わり始めます。磯を覆い尽くすようなエサ取りは鳴りを潜め、フグが台頭してきますね。急坂下くらいがメジナが釣れる境界線の様な気がします。魚影も薄くなっていく感覚がありました。油壷と諸磯ってやっぱり釣れるんだなと再評価しました。
最近は黒鯛込みや海外港エリアに出没しています。

【今後の展望】
やはり、40cmオーバーのメジナを釣ってみたいです。毘沙門や城ヶ島エリアでポツポツと上がったという話を聞きます。しかし、この2つのエリアは南西風が吹くと海が荒れるのが難点で、波が這い上がって来るらしいんですよね。(怖くて行ったことがないです。)
しかし、三浦に釣りに行っていて城ヶ島に行ったことがないというのもちょっとマズイかなと。今年は城ヶ島も視野に入れます。でも南西風5m以上だったら行きません。

釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク