2015/06/13 釣行記 三浦 黒崎の鼻 黒崎だけに黒鯛はそこにいるハズだ 嬉し恥ずかしファミリーフィッシング

スポンサードリンク

ω・)重い・・・。

  西暦2015年6月13日、炎天下の中ワタシは磯釣りセットに子供用テントを持って黒崎の鼻に向かって歩いていた。
  ここ黒崎の鼻は磯に行くには砂浜を歩かねばならず、砂に足を取られてなかなか進まないのである。
 ω・)駐車場代高かったな~・・・。
  春先までは無料だったのに海開きしたのか、本日は係員が立っており1200円徴収されたのである。釣り人は半額にしてほしい。
  Tシャツ、ショーパンのギャル達の脇をブヨ対策で長袖長ズボンの釣り人が通るのはいささか気が引ける。だってしょうがないじゃん、ブヨ怖いんだもん。

ω・)暑い・・・

~回想録~
(=゚ω゚)どうだ、凄いだろ?これがクロダイだ。
息子「うん、僕も釣りに行く!!
ω・)三浦で黒鯛でしょ?どこがいいかな?危なくないところでワタシもソコソコ楽しめるトコロは
  私の知ってる限り、足元ドン深でなく子供連れてっても危なくない(波も穏やか)といえば油壺か諸磯である。油壺はアイゴが釣れまくるので安定の選択肢、諸磯は水深が深い高飛び込みを外すとなると釣り場の選択肢が少ない。あ、フローティングベストは必須です。
油壺もいいけど、黒鯛狙うなら黒崎の鼻にしてみるかな?前回は撃沈されたけど。
息子と一緒なので、先生、お願いします。
2b83d502
メガディス先生

~回想録終了~

そんな訳でワタシは黒崎の鼻に向かって歩いている。実は黒崎原も見てみようと思ってたのに気がついたら通りすぎてた。釣り人が気づかないとは、地味すぎる。
ω・)着いたっす。
黒崎の鼻、南向き
状況
・晴れのち曇り
・中潮
・南西2~3m
・結構暑い→夕方は結構寒い
・水深 1ヒロ
子供用テントを組み立て、秘密基地を建設します。ワンプッシュで広がるから便利です。
簡易テント

ω・)ふぃ~。も~いい感じに疲れましたよ。
コマセ撒いてオキアミでスタート。安定のフグが出迎えてくれます。水深が浅いとフグがいるんですよね。三浦西岸は。
1匹釣ったトコロで息子の竿に持ち替え、息子にやらせます。ちなみに息子にはシーバスロッドを与えてます。ちょっとやそっとじゃ折れないですからね。
ω・)あのウキがな、沈んだらガッと合わせるんだガッとな。いいな?
スィー
ω・)ほら、来たぞ、ガッといけガッと。
息子、伝わらなかったようでリールだけ巻きます。それでも足裏メジナが釣れました。
しばらく釣らせてやり、息子が飽きたトコロでテントに誘導し私の釣り開始です。お菓子とジュースとアイフォン渡しとけば、しばらくテントからは出てきません。
(=゚ω゚)さて、どんなですかね~。
水面をバチャバチャ波立てるような餌取りはいません。フグがウロついてるかな?
底狙いでやってるとアイナメが釣れました。珍しいですね。
~2時間後~
ω・)釣れね~な、ココ。
アタリも少なくフグに撃沈され気味です。ふと右手を見ると結構いい感じの磯になってたのでそっちに移動します。
しばらくやってるとウキが食い上がり、その後モゾモゾっと沈んでいきました。
ビシッと合わせるとナカナカの引き。
グイグイいきます。
ω・)デカいよ~、デカいよ~。
息子を呼び寄せてから魚を寄せてみたら、デカアイゴでした・・・。
メガディス先生は胴調子なので曲がりまくってます。やっぱ胴調子だと曲がるんですね~。息子にタモ入れさせてやり、アイゴゲット。
しかし、この黒崎の鼻、釣れる魚が一様に黒いんですけど何なんでしょうか?メジナもアイナメもアイゴも普通より黒さ50パーセント増しです。
暗くなってきたので終了にします。1人なら完全日没までやるんですが。今日は無理です。
帰りは息子とラーメン屋「サッポロラーメンくるまや」でラーメンとギョーザ食って帰りました。
まぁ、ファミリーフィッシングならこんなもんですかね。楽しかったです。
釣果:足裏メジナ2匹、アイゴ1匹、アイナメ1匹。
アイナメ 25cm位です
一言、黒崎の鼻:海開きしたら釣り人にメリットなし。
使用タックル(竿):Daiwaメガディス1.5号 5.3m
リール:Daiwa10プレイソ2500LBD
道糸:
TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 2.0号
ハリス:SUNLINEトルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  2.25号

磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク