2015/05/10 釣行記 三浦 海外港 アカメ岩

スポンサードリンク

゚ω゚)今日は修行の日です。

広島で巨大魚に出会い、手がプルプルしちゃった私は三浦でマスターKENとアイゴマスターAの指導を受けることになったのです。(敬称略)

アカメ岩

1人で釣ることの多い私にとって、マスターレベルと釣る機会は貴重なのであります。
まぁ、上手い人を尻目に棒ウキでのほほんとやってるんですが・・・

今日はコマセ撒いたらスズメダイで真っ黒です。あぁ、どうしよう。バチャバチャいってるよ。跳ねてるし、沖でボラも跳ねてるし、手前はデカアイゴが悠然と泳いでるし。

この見えてるデカアイゴはコマセに反応するんだろうか?10m離してコマセ投入。反応なし。5m離してコマセ投入、反応なし。直下に投入、反応あり。

(=゚ω゚)つまるところ、デカイの釣るには其処にダイレクトでコマセ撒かないといけないのかな?ずっと撒いたら寄って来るのかもしれないけど。

状況
・晴れ
・小潮
・風、北東の風の予報とか言ってた割に南西2mくらい
・暖かい

ちなみに私は旅行で釣りセットを一旦車から全部下ろした結果、フローティングベストを乗せ忘れて、船長に借りたのでオレンジ色のアレです。そして夏服は持ってないのでジャージです。夏の釣りの服ってどんなんだろうか?ノーチェックである。ダイワ辺りならベープマットとか装備できるんじゃないだろうか?いや、ジャージでいいんじゃないだろうか?

もやもやしてたらアイゴが釣れました。

その後、コッパは釣れどもサイズアップせず。餌取りいるのにメジナの食いは渋いというヒネくれた日みたいです。

モゾーン

(=゚ω゚)このアタリ、合わせるべきか待つべきか?

モゾーン

(=゚ω゚)ノドォリャ~!!

スカッ

こんなのが続く、そんな日です。

たまにシュパッと消し込むのはメジナ。モゾーンとするのはアイゴが多いですね。あと、ウキに無反応でアイゴが釣れることも。

(=゚ω゚)シュパッっといけよ、シュパッと。

バキッ

ω・)やべぇ、コマセ杓のヘッドが割れちゃった。どうしよう。

(=゚ω゚)ダンゴでもやりますかね?

遠矢ウキにオキアミ付けて、メジナ用のコマセでダンゴ作ってボシャーン、ボシャーンとやりました。

が、三投くらいで飽きてAさんから予備の杓を借りました。

(・ω・)ダンゴ釣りは性に合わないみたいです。そして、杓は偉大だと改めて分かりました。

フカセに戻って釣ります。しかし、ここでアイゴラッシュに入ってしまいました。

あぁ、アイゴ何匹釣ったんだろうか?アイゴマスターAさんより釣ってます。ヤバいっす。

KENさん「二代目就任ですか?」

ω・)やっぱり?

アイゴのタナはメジナより深いんだ。でも今、矢引きなんですけど、どうすればいいんだ。遠矢ウキは長さ80cmなんだ、これ以上短くできないじゃないか。

その後、干潮のタイミングで近くの離れの岩に◯◯会と背中に入った方が入られました。

しばらく観察しちゃいます。

マスターレベル共通に言えるんですが、合わせの音が全然違います。あのシュバッ!!!!って音はどうやって鳴らすんだろうか?相当、ヘッドスピード出てないと鳴らないですよね。

しばらく見てると、30後半くらいのメジナが上がってました。

(・ω・)やっぱ居るんだね~。

私も気合入れ直して釣ります。夕マズメ付近、あるパターンでメジナが釣れる事が分かり、足裏は何枚か上げることが出来ました。パターンって言っても仕掛けの投入場所が違えば通用しないパターンであって、あるエリア(3m四方くらい)である釣り方で釣れるってトコでしょうか?

アイゴマスター「あ、エイですよ」

(=゚ω゚)え?どこっすか?

ユラ~ンと泳ぐエイは雄大でいいですね。デカイな~。地磯だと見たことなかったんですけど、ここだとほぼ毎回見れるんですよね。

マスターKEN「こっちにウツボがいますよ」

(=゚ω゚)え?どこっすか?

うぉぉ、ウツボだ。ちょっと小さいかな?三浦名物にウツボ丼ってのがありましたね。今度一匹釣ってみたいな。

そんなこんなで終了。マスターKENさんとアイゴマスターAさんは30cm級のメジナ釣ってましたが私は足裏止まり。

ん~。まだまだ修行と心の余裕が足りないんですかね~。

釣果
アイゴ:2ダースくらい
メジナ:足裏で五匹くらい

そしてKENさんからまた魚をいただきました。いつもありがとうございます。しかし、渋い渋いと言いながらいつも釣るんですよね。

魚達

(=゚ω゚)今日はアイゴも太ったのを選別して持って帰ったので干物にします。
包丁でズバッとおろし、頭の付近は手で割ります。

手前はアイゴ

漬け込むと味が均一になるんですが、濃度と時間が結構シビアです。30分だと味がなく、1時間だと濃すぎて食えない。そんなレベルでシビアです。
割と簡単なのは塩を直接振りかけて、しばくしたら軽く塩を落として干すやり方です。
干物用のネットはホームセンターで売ってます。私も持ってたんですが、ネコにやられて買い直してないので干し柿のように二階から吊るします。

メジナ1枚食ってみました。美味かったです。ちなみにアイゴも干すと噛みごたえがあり、アジの干物に似たような感じになります。
釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html

関東地方の釣果情報はこちら
http://fishing.blogmura.com/kantoturi/ranking.html

 

使用タックル(竿):Daikoh PROFIELD 瞬技 1.25号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号

磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク