2014/09/15 釣行記(三浦 諸磯 高飛び込み) 子供と釣りに行く時はサバは嬉しいメインターゲット

スポンサードリンク

今日は息子と釣行。

そろそろ釣りを覚えてほしいな。パパは息子が釣りたがっているという名目で、釣りに行く理由をつけているのだ。

今日は何処に行く?

『え~と、おじいちゃんがいるところ』

諸磯ですね。

なわけで、いつものようにコンビニでおにぎりを買い、向かいの釣具屋たけしちゃんでコマセ購入。一路諸磯へ。

駐車場でお金を払い、諸磯漁港の堤防に行くが、満員御礼。テントも張ってあるし、こりゃ無理だ。

ω・)今日はおじいちゃんいないからあっち行こうか

と息子に行って高飛び込みへ。息子がいるから一番手前の足場がいいとこに陣取った。

コマセを、まくと息子は早くも携帯でYouTubeを見始めた。

最初は釣れないと早くも理解してしまったのだろうか。

パパはせっせとコマセ撒いて釣り開始。釣りっぽいから今日は棒ウキにしてみた。

エサはオキアミとサナギとネリックスとコーン持ってきたので今日は何でも狙えます。

アイゴがかかると息子が飛んできて、僕が巻く!と言ってリールを巻く。近くによるとタモを出してくれる。

だいぶ覚えたな~

アイゴを釣り上げると、パパ、はさみ!と言ってはさみでヒレをチョキチョキ。

ω・)よし、一緒に釣ろうか!

『うん!僕1人でやる』

仕掛けを投げて竿を渡すが、息子はウキを見ていない・・。浮き見てるよ~と口では言ってるが全く見ていない。そして10秒で飽きて竿を渡して携帯に戻っていった。

10秒で釣れる魚がいないとダメだな

コマセを撒き続けているとサバが寄ってきた。サバだ。ダイブ大きくなって食べてよしのサバである。

息子の竿にサビキをセットして・・・

よし、息子よ、コマセをまいてくれ!

うん!と嬉しそうに息子はコマセを撒く。たまに後ろに飛ぶのはご愛嬌。コマセを撒いたところにサビキを入れるとサバが入れ食いでした。
暫く息子とタッグでサバを大量に仕入れた。竿持ってるよりコマセ撒く方が楽しそうだ。

釣り上げた時に勝手に針から外れてタイドプールに落ちたサバを息子は嬉しそうに見ている。

サバの群れが去ったのでまたウキ釣りに変更。黒鯛釣れないかな?
エサ、エサと探すと息子がエサ箱を全部持っている。

何色がいい?

と聞かれたので黄色と答えた。コーンで黒鯛釣ってやるぜ~。

『はい。にんじんです』

ω・)これはコーンだ・・・

コーンでアイゴが釣れた。サナギでもネリックスでもアイゴ。アイゴ最強である。

暫くしてまたサバが来たので今度は息子に釣らせる。

なんだかんだでサバでクーラーが一杯になり、終了。

 

t02200293_0480064013080315555

釣果:アイゴ10匹位(3匹キープ)、メジナ5匹(全リリース)、ベラ(全リリース)、サバ30匹位(全部キープ)

(・ω・)黒鯛は?

釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html

関東地方の釣果情報はこちら
http://fishing.blogmura.com/kantoturi/ranking.html

 

ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号

磯釣りLOVE
使用タックル(竿):Daiwa メガディス1.5号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号
磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク