2014/07/12釣行記(三浦 諸磯 高飛び込み)メジナ狙い 磯にジョーズはいません

スポンサードリンク

ω・)今日釣り行く?

息子4歳『行かないよ』

・・・・。

マジですか?あ、飽きたか?

ど、どうして行きたくないのかな??

『だってさ、海はサメいるよ』

嫁曰く、「最近テレビでジョーズやってたとのこと

息子よ、サメはいません。(大型は、な)

『じゃ、行く!!』

今日はグラントのだんごでアイゴ狙いにします。

場所は諸磯堤防でいいかな。

駐車場から歩いて諸磯堤防に出ると、結構な人数で賑わっています。先端が空いてなくて右側に陣取ります。

が、釣れません。先端しかやっぱりダメみたい。

『パパ、釣れないから他の所いくよ』

ω・)う、ヌゥ。それは然り。

荷物まとめて高飛び込みに移動です。

草むらを抜けると狐ケ浜と呼ばれる浅瀬の湾に出ます。夏はバーベキューの人達で賑わうトコロです。

ここの湾は非常に浅場ですが、条件が揃うと40cm級のメジナが食うのですよ。

昼間にやると大量のカヤックが入港したりしてきますが・・・

まぁ、人が泳ぎまくってる夏は無理ポーな場所でしょう。

狐ガ浜を左に歩いていくと、高名な高飛び込み込みの磯です。

先端に向かって左側が釣り場、右側は浅場です。

磯は砂地と岩場が混在し、その境目で大型が食ってくるのでございます。

我等親子は安全な根の付け根に陣取ります。

だんご付けて、とぉーりゃー!!

竿で遠投できるだんごは便利である。

アタリが出るポイントを探すのにちょっと苦労し、ようやく見つけたポイントで

ウキがスッと入った。

合わせると、結構な手応え、

ω・)おーい、やる??

『うん!!』

息子にリール巻かせるが、なんかてこずってます。この状態でハラすとワタシのせいになります・・・。

手前まで寄せたところでパパにタッチ。息子にタモを準備させます。

ほーれ、浮いてこい。浮いて来い。

リールを巻きますが、なかなか浮いてきません。強烈なダイブで竿がしなります。

ハリス2号なめるなよー

とばかりに強引に浮かせるとデカアイゴでした。

ω・)デカッ

『大きいね!!』

この1匹でなんか満足してしまいました。

そんでもってだんごが終わってしましました。

足元を見るとサバがいます。

ちょっくらフカセ仕掛けに変えて、サバ数匹を追加して納竿としました。
t02200165_0800060013082590218

場所:高飛び込み

釣果:アイゴ2匹、メジナ2匹、サバ5匹

 

釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html関東地方の釣果情報はこちら
http://fishing.blogmura.com/kantoturi/ranking.html

使用タックル(竿):Daiwa メガディス1.5号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号

磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク