2014/06/21釣行記 (三浦 黒島堤防 城ヶ島 恐怖の夜釣り) アナゴ、太刀魚狙い

スポンサードリンク

聞けば今日は嫁が子供を連れて友達の家に遊びに行くと言う。しかも帰りは遅いときた。

パパ何するの?

ω・)釣りです。

今日は(釣りしても)いいよ~

釣りの免罪符をいただきました。どこ行くかな?普段は子連れなので行けない場所?城ヶ島?いや、マテヨ?

コレは夜釣りのチャンスでは?

実は夜釣りしたことないのです。

どこにするかな~?朝マヅメ狙いで日の出前に磯に行ったことは何度もあるけど、日の出後は絶対明るくなるという安心感があるから暗闇に耐えられたのも事実。夜釣りときて、初めてとあれば無難に堤防を選択するのが吉であろう。

堤防と言えば黒島、通り矢、諸磯、宮川。駐車場が確保できるのは黒島であろう。

なわけで、やってきました。黒島堤防。時刻は日没寸前。駐車場には車が五台位は残ってました。堤防まで歩くと先端にはヘッドライトがチラホラと。
外向きは埋まってたので内向きで開始。

ようやくワタシの夜釣り用ウキが初投入されるわけですね。

コマセ作ってる間に辺りはすっかり夜の闇につつまれ、電気ウキの青緑の光になんとも言えない感覚を覚えます。
普段はダサいとしか言いようがない電気ウキも夜はこんなに綺麗なのね。

コマセ撒いて仕掛けを投入すると、エサが全く取られません。
ま、まぁエサ取りがいないと思えばいいか?
といいつつコマセ三杯撒いちゃいました。

再度仕掛けを投入すると電気ウキに当たりが!

電気ウキが海に吸い込まれるのは神秘的ですね~

記念すべき夜釣り第一号は?

(・ω・)サバでした

コマセ撒きすぎたかな?夜釣りでサバってどうなのよ?

その後、サバ、サバ、サバ、サバ。
周りの釣行者もサバ、サバ、サバ、サバ

黒島堤防はサバに占拠されたようです。

やがて、ポツリポツリと釣り人が帰って行きます。

ワタシは遠くに底狙いで投げたりしましたが、反応なしorサバ。

アナゴとかさぁ、太刀魚とかさぁ、黒鯛とかさぁ、そんなの釣れるハズだったのに。

やがて、最後に残ってた釣り人も帰ってしまいました。

堤防の光は私のヘッドライトと電気ウキのみ。近くの工場の灯りがなかったら心折れてたかも。

やがて23時。サバもいなくなって、全く釣れなくなりました。

(・ω・)あ~そろそろ丑三つ時かぁ

なんてこと考えてたら、ヘッドライトに釣られたのか大量の虫が私に群がり始めました。

(・ω・)む、無念。

の撤収です。

場所:黒鯛堤防
釣果:サバ10匹位

(・ω・)え?怖くないっすよ?帰りは車までダッシュしました。

(・ω・)こえ~よ~
釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html

関東地方の釣果情報はこちら
http://fishing.blogmura.com/kantoturi/ranking.html

使用タックル(竿):Daiwa メガディス1.5号 5.3m
リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD
道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号
ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号

磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク