2014/06/01釣行記 三浦・油壺 道寸下 なんか釣れるかと息子と釣り

スポンサードリンク

道寸下って一回しか入ったことないんですよね~。歩いて近いからか、釣り人は常にいるし、道寸の鼻以外はなんか浅いなって感じで。しかも根に潜られやすいとそんなイメージです。

まぁ今日はですね、釣った後に海岸で息子と泳ごうって寸法なんですよ。

息子は浮き輪、私は磯セット満載で駐車場から歩きます。

海岸に着くと、海水浴客で満載です。右側の道寸方向に歩くと、道寸の鼻は先釣者がいます。アレはグラントのだんごですな。
道寸下に入ろうと思ったけど、結構岩場がキツく息子にゃ無理そうなので道寸の鼻の左側の小磯っぽいところに陣取り。
海底の色から判断すると砂場ですな。道寸下は岩場ですが。
夏だし、たまにゃ砂場もいいよね~とコマセを撒くと小さい魚が寄ってきます。見える位置なのにここまで寄るのね、君達。
そして私はアジがいるのも見逃してませんでした。

(・ω・)そっか~、いつも磯に行ってたからアジいなかったのか~。こんなとこにいたのね、アジ君。

さて、実験開始である。
まずは!オキアミでコチが釣れるのか?の実験。

投げ釣りなんて久しぶり

ピューっと投げると、意外に飛びません。

(・ω・)あれ?おかしいな?磯が低いからかな?

まぁ、いいかと思い、懐かしの脈釣りを行うとコチが釣れました。ハイ、実験終了。

次、オキアミでカレイが釣れるのか?の実験。

ピューっと投げます。相変わらず近くに落ちたのでコマセ撒いたら届きました。

飛んでね~

で、引き始めると、既に魚がかかってます。
何かしら?と引いてくるとサバでした。

サバ?投げ釣りでサバ?

もう一回投げるとやっぱりサバです。エサが着底する前に食われるらしいです。
またサバか!6月は何やってもサバ、サバ、サバ、サバは釣り飽きたわ!

(・ω・)サバめ~!

『サバめ~』

息子もマネして言ってます。う~ん、やっぱ下手なこと言えんな。
というサバですが、こいつを釣って帰ると嫁が喜ぶという実態がある為、今後の釣行確保の為にもサバ釣りに変更しました。

息子にサビキ持たせて、私がコマセを撒く、子供大喜び、嫁満足の戦法です。

(・ω・)じゃ、パパがコマセ撒くから釣ってね~

『うん!』

息子の投げ竿じゃ磯から1メートルも離れてないんだけど、サバが鬼のように寄ってきました。

コマセすげーな~

絵に書いた通りの釣りが出来、サバ大量。息子満足。それを見た海水浴客のカップルが隣で釣り始めました。

水着カップル VS ライフジャケット親子

の対決です。
まぁ、圧勝でしたけどね。こんな珍妙な対決が見られるのも夏の海水浴場ならではでしょう。パパ余裕で釣りビデオなんて撮っちゃいましたよ。

サバ大量で満足し、その後は海岸で泳いで帰りました。

 

 

場所:道寸下の近くの小磯
釣果:サバ40匹位、コチ1匹

(・ω・)アジ?何のことやら

 
釣果情報満載の磯釣り総合サイトはこちら
http://fishing.blogmura.com/isoduri/ranking.html

関東地方の釣果情報はこちら
http://fishing.blogmura.com/kantoturi/ranking.html

使用タックル(竿):Daiwa メガディス1.5号 5.3m

 

リール:Daiwa 10プレイソ2500LBD

 

道糸:TORAY 銀鱗スーパーストロングNEO 3.5号

 

ハリス:SUNLINE トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム  1.75号

磯釣りLOVE

↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク