Y51 フーガハイブリッド インプレッション 購入後の評価

スポンサードリンク

Y51フーガハイブリッドを購入したので、インプレッション(印象)、感想を書きます。
私的にはセダンの中で一番カッコいいと思います。

BlogPaint

この妖艶なボディ、堪りません。
マッシブで黒くてカッコいいです。

私のはミッドナイトブラックグリルが付いてますが、初期のシルバーのヤツも高級感があって好きです。
ヤフオクで落としてやろうと思ったのですが、取り付けるにはフロントバンパーを外さなければならないらしく、諦めました。
対向車線からシルバーのグリルのフーガが来るとカッコいいなぁと思ってしまいます。

ところで、私は運転席から曲線が見える車が好きです。

image

これですよ、コレ。これじゃないと運転中に燃えません。

運転席のドアを開けると優雅な内装がお出迎えしてくれます。
セミアニリンシートは肌触りがよく、程よい弾力で体を包んでくれます。
シートは勿論電動で、前後、上下、腰当ての箇所を設定出来ます。
設定した値は運転席側のボタンを押すことで覚えこませることが出来ます。
色々設定をいじくり回した後でも、そのボタンを押すことで、シートとハンドル、ドアミラーが設定値に戻ります。

運転席に座り、ブレーキを踏みながら、プッシュ式のスタートボタンを押すと、エンジンがかかります。
バッテリーが十分あるとハイブリッドモードで立ち上がってきます。
ハンドルとシートが自動で予め設定した設定値にセットされウィーンウィーンと動きます。最近の高級車はこんなことまでしてくれるんですね。知りませんでした。

シートベルトを締めると、これまた自動でウィーンウィーンと巻きとってくれます。

(・ω・)カッチョいい

尚、夜にスイッチを入れると
『こんばんは。お酒を飲んだら運転は止めましょう。』
とナビのお姉さんが忠告してくれます。
私と息子は『こんばんは〜』と元気よく返事をします。

サイドブレーキはフットペダル式です。私としては普通のサイドブレーキの方が好きです。インテリアの関係でフットペダル式になったんですかね。

シフトノブをDに入れ、アクセルを踏むといよいよ発進です。
ハイブリッドモードになっている時はいきなりEVで発進になります。

BlogPaint
正面。シビレます。

フィィーーン

とモーターの音とともに緩やかに発進しますが、この音はモーターの音ではなく走行音の演出らしいです。モーターだと無音になり、歩行者が気付かないので音を出しているんだとか。各メーカーで音が違うらしいですよ。

ちょっとアクセルを踏むと、エンジンがかかりガソリン走行モードになります。EV→ガソリン走行の切り替えはスムースだと思います。
エンジンが掛かると、3500ccの滑らかなエンジン音が聞こえ、心地いいです。

ω・)あぁ、デカい車に乗ってるなぁ

と感じる瞬間ですね。
実際に横幅が広い車ですので、狭い道は若干苦手です。
しかし、中央コンソールのカメラボタンを押すと車の左側からの映像が映し出されますので、左への幅寄せは余裕です。

車体は重いです。ですので、走り出しはゆっくりになりますね。まぁ、アクセルをちょっと開ければ車体の重さを感じさせない加速をしてくれますよ。

街乗りでは、何も問題なく乗り回せます。強いて言えば燃費が悪いくらいでしょうか?
サスも柔らかいし、静粛性もあるし。

高速道路に入ると本領発揮ってとこですね。あり余るパワーで望むだけ加速してくれます。時速100km位はまるでスピード感を感じさせないので、スピードの出しすぎは注意です。
高速に乗ってオートクルーズにして走ると燃費も勝手に改善されてリッター16km位は余裕で叩き出せます。
ちょっと前の車が遅いなと追い越しをかける時もキックダウンしなくてもフィィ〜ンと余裕の加速でぶち抜き可能です。

こんなことしてるとタイヤも早く減ります。

バッテリーがフル充電された状態でアクセルを踏むとエライことになります。
一世を風靡したアリストより加速がいいんですから、かなりの加速感を味わえます。

BlogPaint
リアもいい感じです

高速の直進性が悪いと聞いていたんですが、私はそこまで悪いのかなと感じてしまいます。普通に真っ直ぐ走りますけどね〜。

ω・)やっぱ、フーガは最高です。

Y51 フーガハイブリッドで遠征 高速道路走行での燃費記録

2013.12.24

Y51 フーガハイブリッド 改造(カスタム)計画

2013.12.23

洗車 車のお手入れ 黒色の車は洗車が日課?

2013.12.22

↓ガラスコーティングするならコレ


↓今日は仕舞いだぜ ブログ村へのお帰りはコチラ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサードリンク